2007年06月16日

プルデンシャル 生命に友達が転職した

プルデンシャル 生命をご存知ですか?
プルデンシャル 生命はアメリカで設立された生命保険 会社ですが、
雑誌ダイヤモンドでも大きく取り上げられるなど、
非常に伸びている生命保険 会社ですビル


実は、すごく仲のいい友人が
このプルデンシャル 生命に転職して4年が経つのです。
彼女の変化を見ていても、この、プルデンシャル 生命
素晴らしい理念をもった生命保険 会社なのだと感じますぴかぴか(新しい)


プルデンシャル 生命に入るんだ〜、とか
プルデンシャルに入ったんだ〜とかいう、そんな時期から話を聞いていました。
正直、全然違う分野に飛び込んだ彼女を
「本当にプルデンシャル 生命でやっていけるのexclamation&question
と心配していた部分もありました失恋


でも、プルデンシャル 生命は研修期間もしっかりしていて、
プルデンシャルの一員として働く喜び、
生命保険という商品を通じてお客様の人生や愛をサポートするという充実した使命感、
信頼できるプルデンシャル 生命のカスタマーサービスセンター(コールセンター)、
そして素晴らしい上司や先輩に囲まれ、
彼女は本当に充実した人生を歩み始めたように思います。


プルデンシャル 生命の提案する生命保険の形は、
これまでにあなたが経験してきた「生命保険の提案」とは違うものであると、
今、私は感じています。



posted by プルデンシャル生命、未加入者 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルデンシャル 生命 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

プルデンシャル 生命に入る?

プルデンシャル 生命は、リクルート活動(スカウト活動)も盛んで、
優秀な人材を多く雇用しているという印象があります。

いわゆるヘッドハンティングだったり、
プルデンシャル 生命が主催した行事などで
リクルート活動を展開しています。

そこで出会うプルデンシャル 生命のプランナーたちは、
本当に輝いていますぴかぴか(新しい)


最初は、プルデンシャル 生命に転職して間もない友人から、
生命保険の提案を聞くのは抵抗がありましたあせあせ(飛び散る汗)

でも、「とりあえず、私も頑張ってるから」と、
プルデンシャルの提案する生命保険の話を聞いてみました。


これまで受けてきた生命保険の説明とは違い、
まず、生命保険の仕組みから説明をしてくれました。
プルデンシャル 生命は、本当に必要な生命保険を提案してくれる、
本当に親身になってくれる生命保険 会社だといえます。


なぜ、そこまでいえるのか?

私自身はプルデンシャル 生命生命保険には加入していません。

それでも、プルデンシャル 生命の提案する生命保険の話に、
この保険 会社の魅力を感じたのです。


posted by プルデンシャル生命、未加入者 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルデンシャル 生命 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

プルデンシャル 生命に一度保険の相談をすると・・・

プルデンシャル 生命に転職して間もなかった友人の話を聞いて以来、
生命保険に対する意識は確実に変わりましたかわいい

だから、自分のすでに入っている生命保険についても相当気になり、色々と聞きました耳


誰にって・・・


プルデンシャル 生命に勤めている友人に、ですわーい(嬉しい顔)


プルデンシャル 生命のプランナーは、きっと全員なんだろうと思いますが、

「ちゃんとお客様のお役に立てる、お客様の愛を伝えられる商品(生命保険)を届けたい」

と思っています。

だから、もし今、あなたの手元に、十分に設計された生命保険がおありだとしたら、
プルデンシャル 生命のプランナーは
「いい保険をおもちですねるんるん」と笑顔で教えてくれます。

逆に、あまりいいとは言えない商品(生命保険)をあなたが手にしていたとしたら・・・
そのときは、プルデンシャル 生命のプランナーは、

どの生命保険のどの部分がどう不足しているか、
どの生命保険がどのような時期にどういう掛け金になっていくか、など、

本当に丁寧に教えてくれます。


そして、必要であれば
プルデンシャル 生命の商品(生命保険)を提案してくれます。


ただ、もっと驚きなのが、後日電話があり、
「うち(プルデンシャル 生命)の商品(生命保険)もいいんだけど、
 ○○にも似たような感じの商品(生命保険)があるんだよね。
だらか、話聞いてみたらどうかな?○●生命ならネットでも資料請求できるし」
とまで教えてくれるのですひらめき


どうですか?
プルデンシャル 生命
なかなか魅力のある生命保険 会社ではないですか?



posted by プルデンシャル生命、未加入者 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルデンシャル 生命 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルデンシャル 生命、証書の渡し方

プルデンシャル 生命について熱く語っている私ですが、
別にプルデンシャル 生命のものではないんです。


本当に、小さい頃からの友人がプルデンシャル 生命に転職して、
どんどん輝いていくのを間近でみていただけなんですかわいい


実は、プルデンシャル 生命に友人が入社してから、
私自身も声をかけていただいたことがあります。

でも、私は、プルデンシャル 生命の可能性の大きさに気付かなかった爆弾
つまり、プルデンシャル 生命に転職する機会を逃した、
という感じでしょうかダッシュ(走り出すさま)

今は全然違う道を歩んでいますので、
プルデンシャル 生命に転職したいという思いはありませんが、
プルデンシャル 生命に転職していたら、また違った人生だったのかも・・・と、
彼女と話すたびに思うのは事実です。


プルデンシャル 生命は、日本のあおば生命の顧客も引継ぎ、
誠心誠意の対応をしているようです。


また、プルデンシャル 生命では、商品(生命保険)契約した場合、
その保険の証書は、原則プランナーからの手渡し手(パー)
という決まりがあります。

なんというか、普通、
第1回目の生命保険料は、生命保険の契約のときに支払って、
そして、後日、ちょっと時間がたったころに
味気ない封書に入って生命保険の証書が届くmail to
(一応、「親展」とかは書いてある封筒ですけどね)

それが、プルデンシャル 生命は、違うのですexclamation

プルデンシャル 生命の場合は、

プルデンシャル 生命のプランナーによって契約者さまに手渡されるのです。

そこには、何かあったときに受取人となるご家族も同席、ということが多いですよね。
その場に、きちんとプランナーが立ち会う。


ここにもプルデンシャル 生命の心が表れている、

保険の証書を渡す場面の話を聞いて、そんなふうに感じましたハートたち(複数ハート)



posted by プルデンシャル生命、未加入者 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルデンシャル 生命 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルデンシャル 生命の情報を手に入れる

プルデンシャル 生命について情報を知りたいと思っているあなたは、
商品(生命保険)についてお考えですか?
それともプランナーとしてプルデンシャル 生命に就職・転職したいとお考えですか?


いずれにしても、まず、プルデンシャル 生命にたずねてみるといいかもしれません。
プルデンシャル 生命のホームページにも色々な情報がのっていますし、
もしかしたら、何か
プルデンシャル 生命主催のイベントもあるかもしれませんぴかぴか(新しい)


プルデンシャル 生命プランナーは、きっと、
私のように、直接の知り合いでなくても
あなたの相談に、親身になってのってくれます。

だから、私は、結婚するときやこどもが生まれたときなど、
人生の中で大きな変化を迎えるときほど、
まず、プルデンシャル 生命プランナーに話を聞きたいと思っていますわーい(嬉しい顔)


プルデンシャル 生命は、アメリカ生命保険 会社なので、
ドル建てでも保険の契約ができますし、
もちろん円建ての商品(生命保険)も充実していますひらめき


プルデンシャル 生命プランナー、どの人も、
それぞれの経験や思いを胸に
プルデンシャルの商品(生命保険)を誇りをもって販売しています。


迷っているなら、まず、話を聞いてみる。
これが正解です。



posted by プルデンシャル生命、未加入者 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プルデンシャル 生命 5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。